ランク別クレジットカードの危険性

以前クレジットカードの安全性についてをお話しました。
では逆に危険性についてはどうなのでしょう。
これは陥る状況によって大きく変わってきてしまいます。

・トラブルに巻き込まれやすいのはランクが下のクレジットカード

安全性に関しての時のように、ランクが下のカードはトラブルに巻き込まれやすい傾向にあります。
殆どの方はこんなことはないかもしれませんが、利用している側が危機感に欠けているというのもあるかもしれません。
クレジットカードは現金とは違います。
ランクが下だからと雑に扱っていいものは1枚もありません。

・利用者自身にトラブルが起きた場合は逆転する

ならばトラブルに巻き込まれたのではなく、起こしてしまった場合はどううなるのでしょうか。

例えば返済ができなくなってしまったなどです。
一般カードやゴールドカードくらいだとまだ救いはありますが、これがプラチナやブラックカードだととんどもない事になります。あの高額な利用額を返済できないなんて、相当の問題が起こったことになるのですから当然です。

利用者自身にトラブルが起きた場合のみ、クレジットカードの危険性はランクとイコールになるのです。

こうやって視点を変えることで、ランクの違いによってクレジットカードの危険性も見えてきます。

Comments are closed.