ランク別クレジットカードの安全性

今までご説明してきたようにクレジットカードはランクによって内容が変わってきてしまいます。
大きな違いの一つがクレジットカードの安全性ではないでしょうか。
一番下のランクである年会費が無料になるものとブラックカードでは天と地ほどの差があります。

・年会費無料、クラシックカードの安全性は低くされがち

クレジット会社によって補償や保険内容は変わってきてしまうので一概には言えませんが、主にこれらのタイプがクレジットカードを総合的に見た時に安全性が低いと感じるものになります。
やはり年会費が余りかからない為なのか、安全性もそれに見合ったものになっています。
しかし一般家庭の方が使う分には充分な内容のものが殆どなので、目くじらを立てる必要もありません。

・ゴールドカードはそれなりの安全性がある

ワンランク上になったゴールドカードは、ランクが上がった分だけ安全性が増します。
特に海外に行った際の保険や補償はかなり良い内容になるでしょう。
ショッピングでも多くは補償額が上がっていますが、中にはクラシックカードと余り変わりないものもあります。
海外に強くなっただけ安全性は増したと受け取っておくのが無難です。

・プラチナ、ブラックカードは安全性抜群

この2種類のカードは他のカードとは比べ物にならないほどの安全性を誇っています。
補償、保険、サポートどれをとっても抜け道はないほどの万全な体制が取られています。
これほどのカードですので、一般カードよりも悪用はされにくくあります。
安全面で言えば、この2種類のカードは鉄壁とも言えるでしょう。

このようにクレジットカードの安全性の高さは、そのままランクの高さと同等になります。
ランクが高いカードはその分常にまもられているのです。

Comments are closed.